味覚・おいしさのワケ

甘くて上品、最高級の味わい

アローマメロン磐田産のマスクメロンは甘みに富んでいて上品な味わいがあり、香りも非常に豊か。食べごろを迎えた果肉のジューシーでとろけるような食感と食味のよさは、まさに最高級というべき逸品です。

「アローマメロン」はブランド名

アローマメロン箱入り温室マスクメロン専門の出荷組合である「静岡県温室農業協同組合」の磐田支所、静南支所、浜松支所から「アローマメロン」のブランド名で全国の市場に出荷しています。

musk(ムスク)がマスクメロンの名の由来

マスクメロンマスクメロンという名は品種名ではなく、麝香(じゃこう)を意味するmuskからきた呼び名です。麝香とは雄のジャコウジカの腹部から得られる香料で、甘く粉っぽい香りを持ちます。
磐田の温室で栽培されているメロンの品種は大正時代末期に伝えられたイギリスの「アールス・フェボリット」という品種で、静岡県西部の気候や日本人の好みに合うよう品種改良されたものです。

▲このページのTOPへ